Home > 芝生(西洋芝) > 実験 Archive

実験 Archive

イデコンポの効果?

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年4月25日 20:16
  • 実験

イデコンポで復活?した西洋芝ベントグラス プランターのベントグラス CY-2にはイデコンポを多めに散布しました。その影響かわかりませんが、サッチの下から新芽とは違う、濃い緑色の芝が出てきました。

この芝はいったい何なのか?

こちらもイデコンポG

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年4月19日 22:40
  • 実験

プランター芝にもイデコンポG投入プランター芝はこれくらい復活しました。でもサッチが多すぎです。そこでプランター芝にもイデコンポGを投入。しかも多めに投入です。

イデコンポでどうサッチが変化するか実験です。

Continue reading

水は大事 1

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年4月15日 22:44
  • 実験

枯れたプランター芝

プランター芝はごらんの通り水不足で大部分が枯れてしまいました。ちなみに一番右のプランターは極軸刈りで瀕死のベントグラスCY-2です。これでも少し回復したんですよ。10日ほど散水&降雨無しだったのですが、春先でもプランターでは水が足りなかったようです。冬場の感覚でいるとだめですね。 で、 今週の日曜から積極的散水を開始しました。

 

Continue reading

プランター芝目砂後

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年3月22日 20:15
  • 実験

_D3H7328_b.jpg

プランター芝はこんな感じです。写真には撮っていませんが真ん中のプランターのみバリカンでカットしました。風が強く、カットした芝が飛んでいくので真ん中のみのカットになりました。

伸び具合は続きのページで

Continue reading

蒔き芝

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年3月20日 23:56
  • 実験

_D3H7041_01.jpg

ウチのベントグラスランナー製造所です。

種まきの時に飛んだ種子がレンガの隙間で発芽したようです。すごい生命力です。この勢いでベントグリーンのほうでも伸びでくれればいいんですが。

このランナーを使って蒔き芝工法(例1例2)の実験!!

Continue reading

軸刈りに目砂

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年3月20日 23:50
  • 実験

_D3H7058_01.jpg全力軸刈りのプランターにも目砂を入れてみました。こんな感じです。

よく見ると新芽が結構出てきています。目砂を入れたんでもっと新芽の勢いが出てくれればいいんですが。ただ、翌週は寒い予報になっているんで伸びは期待できないかもしれません。

Continue reading

プランターCY-2

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年3月15日 23:56
  • 実験

_D3H7015_pu.jpg

プランターのベントグラスCY-2はここまで成長しました。

1週間でかなり伸びたのですがよく見るとスカスカです。

Continue reading

CY-2成長速度と病害

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年3月 7日 22:17
  • 実験

_D3H6876.jpg

プランター芝がえらいことになっています。60mmくらい伸びています。全開の測定が20mmだったので2週間で40mm伸びたことになります。2月下旬で40mmは伸びすぎなのでは....早速バリカンカットです。

Continue reading

CY-2成長速度(3/4版)

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年3月 4日 23:50
  • 実験

_D3H6860-01.jpgこのところの気温上昇と降雨で一気にスプリングフラッシュ?って感じです。

いきなりプランター芝はボウボウになってしまいました。

CY-2成長速度(2/15版)

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年2月15日 23:20
  • 実験

_D3H6535-1.jpg

恒例のベントグラスCY-2 身体測定です。

約20mmですので2週間で15mm伸びたことになります。一番寒い時期のはずなんですがよく伸びますね。

今後はスキーに行く回数が増えるのでで芝の世話ができません。これ以上成長が早くなると困ります....

Continue reading

CY-2成長速度(1/31版)

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年1月31日 22:32
  • 実験

_D3H6241-01.jpg 恒例のCY-2成長速度です。
約10mmですので前回の測定から1週間で約5mm成長しています。
あまり伸びていませんが、測定後、バリカンで5mmにカットしました。

Continue reading

CY-2成長速度

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年1月17日 23:20
  • 実験

_D3H6172-01.jpgプランターCY-2芝刈り前の写真です。15mmちょっとでした。前回の芝刈り12/23から25日で10mmちょっと伸びたことになります。寒いですがまだまだ成長は止まりません。頑張れCY-2!恐るべしベントグラス!

Continue reading

1月前半の成長速度

  • Posted by: ボビッチ
  • 2009年1月11日 22:36
  • 実験

_D3H6115-01.jpg物差しで測ったところ15mmほどでした。前回の芝刈り12/23から20日で10mm伸びたことになります。成長速度は遅いですが、これだけ寒くても少しづつ成長するCY-2です。頑張れCY-2!恐るべしベントグラス!

12月後半のCY-2成長速度

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年12月23日 21:32
  • 実験

_D3H6030-01.jpgプランター芝の成長記録です。現在、約10mmちょっとですので、前回の芝刈りから10日で5mm強、伸びたことになります。12/13には7日で15mm伸びていたので成長が遅くなっていることがわかりました。

芝刈り後の写真は続きで

Continue reading

1週間分の成長

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年12月13日 20:06
  • 実験

_D3H5872-01.jpgまず、1週間分の成長を確認します。現在、20mmです。暖かかったからか、前回の芝刈りから15mm成長したことになります。

Continue reading

芝刈り1週間後

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年12月 6日 21:42
  • 実験

_D3H5839-01.jpg _D3H5837-01.jpg 






プランター芝の芝刈り後1週間経過しました。約5mm伸びているようです。暖かい日が多かったからかな。

CY-2 実験(2)芝刈り

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年11月30日 23:06
  • 実験

_D3H5716-01.jpgCY-2実験プランターの芝刈りを行いました。20日ぶりです。

かなり伸びましたが、軸刈り部分は完全復活していません。少しだけの復活です。さすがに11月に入ってからの軸刈りからは復活できないようです。

Continue reading

CY-2 実験(2) 生育旺盛

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年11月 9日 22:18
  • 実験

_D3H5613-01.jpg前回の刈り込みから11日経過しました。プランター芝もメンテです。

  • バリカン刈り
  • メネデール7-5-5 500倍 ジョウロ散布

左の写真は真ん中プランターのみ芝刈り後です。

Continue reading

CY-2 実験(2) ほぼ完成

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年10月27日 00:37
  • 実験

まずはプランター【CY-2】の芝刈り前の写真です。約1cm伸びています。左の写真はちょっと暗かったので補正をかけたのですが、どうも補正しすぎで不自然な緑になってしまいました。

_D3H5509-01.jpg

side3.jpg

このあと、芝刈りを行いました。

 

 

Continue reading

CY-2 実験(2) 立枯れ復活

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年10月21日 22:49
  • 実験

芝刈り前の密に播種のプランターです。病害と思われた部分は復活の兆しです。

_D3H5493_001.jpg

_D3H5494_002.jpg

 

 

 

 

 

このプランターは播種密度が高すぎて芝がムレた状態になっているのかもしれません。それで一部枯れてきたのだと思います。条件は同じですが、他のプランターではこのような枯れは起きていません。タチガレエースが効いたのか、枯れた部分から若干新芽が出てきています。

Continue reading

CY-2 実験(2) 芝刈り3日後

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年10月20日 00:29
  • 実験

_D3H5484-blog.jpg

芝刈り開始直後、投光器が点灯しなくなりました。で、作業は延期です。投光器が壊れると夜の作業ができなくなってしまいます。どうしよう....

今日は経過の写真だけ記録として載せときます。

これはいちばん左(密に播種)のプランターです。3日で約1cm伸びています。

Continue reading

CY-2 実験(2) 病害?

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年10月19日 23:18
  • 実験

_D3H5460-01-blog.jpg

どうも金曜の芝刈り時に見えてきた病害?と思われる部分ですが、若干拡大しているようにも見えます。

芝地のメンテナンス時に使用したタチガレエースをプランター芝にもジョウロ散布しました。

・タチガレエース(1200倍)500ml

Continue reading

CY-2 実験(2) 芝刈り

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年10月17日 22:56
  • 実験

_D3H5333-blog.jpg

 帰宅後、プランター芝の芝刈りを行いました。10mmほどに刈り込んだところ、密に播種したプランターでダラースポットのような病害部分が出てきました。

やはり、密に播種すると密生しすぎで生育に影響があるのかもしれません。

Continue reading

CY-2 実験(2) バシレックス散布

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年10月12日 22:05
  • 実験

_D3H5291-01.jpg

本日の作業内容です。

芝刈り前に芝の状態確認を行っていたところ、こいつを発見しました。以下、スジキリヨトウの幼虫の写真が続きます。虫が嫌いな方はここでストップを!

Continue reading

CY-2 実験(2) 芝刈2回目

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年10月 4日 22:30
  • 実験

_D3H5058_003.jpg

仕事で時間が取れないため、夜中にも関わらず芝刈り決行です。さらに怪しい行動となってきました...

こちらは芝刈り前。裸地はほとんどなくなりました。しかし、左の縦のプランターの中心にスポットがあります。おそらくシバツトガでしょう。明日は必ず納豆菌を散布し、駆除しなくては。

 

 

 

_D3H5060_005.jpg

スポットの拡大写真。超広角レンズのためこれ以上よることができませんでした。

 

 

 

 

 

_D3H5062_006.jpg

横から(芝刈り前)

3cmくらいになっています。

 

 

 

 

_D3H5063_007.jpg

 

いつも撮っている上からの写真です。

 

 

 

 

_D3H5064_008.jpg

芝刈り後

近所の目も気にせず、夜中芝刈り決行後の写真です。どうしても剪定ハサミだと刈り上がりが凸凹です。

 

 

 

 

_D3H5065_009.jpg

いつもの上からの写真。この状態を庭で作りたいものです。

 

 

 

 

 

_D3H5066_010.jpg

またもシバツトガの幼虫を発見しました。

虫害ポケットブック

やっぱりベントにはシバツトガが多く発生するようです。。

CY-2 実験(2) 初芝刈り後

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年9月29日 00:36
  • 実験

_D3H5038_000.jpg

芝刈り後の写真を撮っていなかったので、今日仕事の後、雨の中撮影してみました。

夜、雨の中をフラッシュを使用し撮影しています。夜に撮影すると芝生の感じも少し違った感じです。

 

裸地部分ありのプランターです。あと少しで謎の芝生が生えない部分がなくなりそうです。

 

 

_D3H5039_002.jpg

別角度から。

完璧(に見える?)

 

 

 

 

 

_D3H5040_003.jpg

きれいだったので角度を少し変えて数枚撮りました。

 

 

 

 

 

 

_D3H5041_004.jpg

こっちも自己満足用

 

 

 

 

 

 

_D3H5042_005.jpg

夏撒き芝生に追い蒔きしたプランラーは頑張っています。

小さなスポットが5つほど発生しています。おそらく、シバツトガでしょう。シバツトガは9/28に5匹ほど仕留めました。幼虫も数匹駆除しました。

虫害ハンドブック「シバツトガ」

プランターでこれだけ発生すると、今後の庭全体芝生はどうなるか不安です。。

 

_D3H5043_006.jpg

同じく、虫食い穴です。

食害には注意しましょう。

来週にはシバツトガ、スジキリヨトウ対応の新兵器を投入予定です。ご期待下さい。

スジキリヨトウを漢字変換すると「筋切り与党」となりました。ちょっと笑えます.... 

CY-2 実験(2) 芝刈り1回目

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年9月28日 22:15
  • 実験

_D3H50301.jpg

かなり涼しくなり、芝生にはいい季節になってきました。プランターのCY-2もいい感じです。

今週のメンテナンスです。

9/27 イプロジオン水和剤(ロブラール)1500倍ジョウロ散布

9/28 初芝刈り

 芝刈り後の写真は撮り忘れ....

 

_D3H5034-01.jpg

横から見るとかなりよい!

播種密度が高いプランターは播種密度ふつうにくらべ成長が早く、1cmほど高くなっています。密度が高い方が成長が良いのかもしれません。

 

 

 

  _D3H5035-01.jpg

妙な裸地部分にもようやく芽が出てきました。おそらく2回目の播種分が発芽したと思われます。

今日、この部分のpHを量ってみましたが「pH7」で問題なしでした。水分量も適量で1回目で発芽しなかった原因はわからないままです。

 

 

 

_D3H5033-01.jpg

絞り開放で撮るともっとよく見えます。

(ボケで芝の密度が上がったように見える?)

 

 

 

 

 

_D3H5036-01.jpg

庭の工事まで時間があるので井戸(打ち抜き井戸)を掘ることにして土曜日に1mほど掘ってみました。その後、工事が早まることになり、井戸掘りは延期して日曜に埋め戻しました。

12月までに再チャレンジの予定

 

CY-2 実験(2) 追蒔き後

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年9月23日 22:46
  • 実験

_D3H4942_000.jpg

9/23の状況です。

全体的には順調に生育していますが、一部発生している妙なムラは相変わらずです。

こちらは生育旺盛。しかし、ダラースポットの様な裸地部分が3つほどできています。原因は不明です。発芽した芽が腐って白くなっているようにも見えました。

 

 

_D3H4950_002.jpg

高密度に播種したプランターは順調そのもの。

 

 

 

 

 

 

_D3H4951_003.jpg

こちらが問題のプランター。三日月型の裸地ができてしまっています。

 

 

 

 

 

_D3H4948_001.jpg

拡大写真。追い蒔きしたものの、まだ発芽は見られません。なぜこの部分だけ発芽しないのでしょうか。

謎です。

しかし青森砂はきれいです。一面青森砂になるとこれはこれできれいになりそうです。

 

 

_D3H4955_004.jpg

追い蒔きプランターは15mmほどにカットしました。

 

 

 

CY-2 実験(2) 発芽の状況

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年9月21日 03:35
  • 実験

_D3H4908_002.jpg

9/18に発芽したCY-2の状況です。一面発芽かと思ったのですが、妙なムラがあります。

 

 

 

 

 

_D3H4910_003.jpg

追蒔き分は問題ないようです。

 以前からの芝も完全復活で成長再開といったところでしょうか。

 

 

 

 

  _D3H4911_004.jpg

上から

 

 

 

 

 

  _D3H4912_005.jpg

種まき密度「普通」のプランターの中心に妙なムラができています。一部だけまったく発芽していません。

 

 

 

 

 

_D3H4914_006.jpg

種まき密度「高」にはまったく発芽していない部分は見られませんでした。密度が薄い部分はあります。

 

 

 

 

 

_D3H4916_007.jpg

種まき密度「高」の左端(密度が薄い)部分。

 

 

 

 

 

 

_D3H4918_008.jpg

発芽が思わしくない部分に追い蒔きです。これでも発芽しないのであれば土壌に問題があるということでしょう。

発芽するのであれば目土が多すぎたのかもしれません。

 

 

 

 

_D3H4920_009.jpg

念のため、種まき密度「高」のプランターにも追い蒔きしておきました。

 

 

 

 

 

_D3H4929_010.jpg

目土はついに登場「青森砂」です。

粒径が非常に小さく、細かいCY-2の種の半分以下です。川砂の大きい粒と比べると1/10ほどでしょうか。

全体としては順調ですが、まったく発芽していない部分が気になります。

 

CY-2 実験(2) 発芽!

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年9月18日 01:02
  • 実験

_D3H4901-01.jpg _D3H4902-01.jpg

CY-2が発芽しました。播種から4日での発芽です。以前からの芝も目砂を入れたことで復活してきたようです。

 

_D3H4903-01.jpg _D3H4904-01.jpg やり直したプランターにもうっすらと発芽が見られます。明日は台風が来るので、明日まで不織布はかけたままにしておきます。

 

_D3H4900-01.jpg

青森砂2立米が納品されました。結構な量です。砂は非常に細かい上、粒径のそろった良い砂です。

だた、台風の影響で庭の工事完了は10月初旬まで延期となりました。青森砂も工事が終わるまで待機です。

CY-2 実験(2) 播種

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年9月14日 01:18
  • 実験

_D3H4872_005_web.jpg

芝地へのCY-2播種前にプランターCY-2発芽実験をやってみます。まずはこれが無惨な状態の7月に播種実験を行ったプランターの現状です。ほとんど枯れています。2週間ほど様子を見ていましたが、根から芽が出ることはありませんでした。

そこで.....

 

 

_D3H4875_006_web.jpg

ひっくり返すとこんな感じです。

根がはっているように見えますが....

 

 

 

 

 

_D3H4877_007_web.jpg

少しさわるだけで崩れてしまいました。根は底の部分まで来ていないようです。崩した感じでは表面2cm弱位まででしか根は張っていないようです。

ただ、心配していたアリの巣はなかったので安心です。

 

 

 

_D3H4881_009_web.jpg

強引に伸ばすとこれくらいありますが、横に表面部分のみに生えており、表面2cm以下の深さへは根が入ってきていないようでした。

 

 

 

 

 

_D3H4895_016_web.jpg

このような感じで根が発達していません。

 

 

 

 

 

 

_D3H4896_017_web.jpg

一番先に枯れたプランターに関してはほとんど根がないような状態でした。これでよく8月下旬まで耐えたものです。

 

 

 

 

 

_D3H4884_010_web.jpg

3つのプランターの2つをリセットし種を蒔きました。かろうじて生き残っているプランターには追い蒔き&目土を行いました。

今回は表面3cmは川砂のみ。3cm移行は土壌改良材を追加し保水力をアップさせています。これまでの実験から、CY-2には表面部分の乾燥が必要と考えたからです。

追い蒔きのプランターにも川砂のみで目土を行いました。

 

_D3H4886_011_web.jpg

追い蒔きプランターの拡大写真。作業は

目土-->追い蒔き-->目土-->転圧

の順で行いました。

 

 

 

 

_D3H4887_012_web.jpg

高密度に種を蒔いたプランター(真ん中)の拡大

滑り止め付きの軍手で表面を固めたので、軍手の細かい凹凸に種がはまっています。

 

 

 

 

_D3H4889_013_web.jpg

そこそこの密度に種を蒔いたプランター(一番端っこ)の拡大。こちらも軍手の凹凸に種がはまっています。

 

 

 

 

 

_D3H4891_014_web.jpg

目土は多めにアリ対策をかねて5mmほど入れました。これでアリが種を持って行かなければ良いのですが。

 

 

 

 

 

_D3H4893_015_web.jpg

その後、たっぷり散水して完成です。7月は5日で発芽しました。今週はどれくらいで発芽するかな~

 

 

 

CY-2実験(1) 病害拡大

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年9月 6日 12:01
  • 実験

_D3H4856_000_kms.jpg

今週は復活どころか、さらに状況は悪化してしまいました。消滅寸前という感じです。

復活の祈りを込めて

・ロブラール水和剤(イプロジオン)1000倍をジョウロ散布

しました。がんばれCY-2!(どっかできいたことあります?)

以下、病害の記録です。

 

_D3H4858_001_kms.jpg

_D3H4859_002_kms.jpg

 

 

 

 

 

 

_D3H4860_003_kms.jpg _D3H4861_004_kms.jpg

 

 

 

 

 

 

_D3H4862_005_kms.jpg _D3H4864_006_kms.jpg

_D3H4867_007_kms.jpg _D3H4868_008_kms.jpg

CY-2実験(1) 病害発生中

_D3H4656_000.jpg

今日は久しぶりに晴れました。夕方に撮影を行ったのですが、今日一日だけで結構伸びました。やはり、夏でも日光が必要なんですね。

本日のメンテナンスは

・芝刈り(約15mm)

・殺菌剤散布(TPN水和剤 500倍 500ml)

です。

_D3H4674_006.jpg

 

横から撮ると状態がよく見えますが、これはまやかしです。

 

 

 

 

 

_D3H4659_001.jpg

上から撮るとこんな感じ(左下プランター)でぼろぼろです。

かなりやられています。

 

 

 

 

 

_D3H4663_002.jpg

右のプランターも結構やられました。

 

 

 

 

 

 

_D3H4664_003.jpg

病害部分の拡大です。どこの拡大か忘れてしまいました...

 

 

 

 

 

 

_D3H4666_004.jpg _D3H4670_005.jpg

 

 

 

 

 

 

_D3H4677_007.jpg

 

 

 

 

 

 

このように、同じような感じで枯れています。

 

_D3H4684_008.jpg

芝刈り後。

きれいに見えるので横から撮影。

いい感じ(に見えます)

 

 

 

 

_D3H4686_009.jpg _D3H4687_010.jpg

こっちは横からでもやばいです。

かなりやられているということか...

 

 

 

_D3H4680-01.jpg

上から見るとこんな感じです。

これが現実...

 

 

 

 

 

_D3H4689-01.jpg

_D3H4688-01.jpgロブラールを使用する予定でしたが保管瓶の入手が来週になることから、本日購入したダコニール1000を展着剤を加えて散布しました。

来週から庭地のレイアウト変更を園芸屋さんに依頼し、9月中旬には庭地へのCY-2播種を行う予定です。

 

 

 

CY-2実験(1) 成長鈍化

_D3H4571-01.jpg

雨続きで全く晴れないため、CY-2も元気がありません。成長も鈍化し、全体的に病害が広がってきました。

明日は雨が止みそうなので、殺菌剤を散布する予定にしています。

 

 

 

_D3H4573-01.jpg

これは左下のプランターです。

1番目に発生した病気の部分です。若干、病害部分が広がっていますが、広がりは収まっているように見えます。

病気以外の部分は順調です。

 

 

 

_D3H4588-01.jpg

病害部分の拡大写真です。

 

 

 

 

 

 

_D3H4574-01.jpg

 右側のプランターです。一番、病害が広がっているのがこれです。このプランターは特に苔が表面に広がっています。黒っぽく見えるのは、苔のためです。

 

 

 

 

_D3H4586-01.jpg

中央部分の拡大です。

 

 

 

 

 

 

_D3H4580-01.jpg

左上のプランター(右部分)です。このプランターは芝の密度が高いためか病害部分が一番小さくなっています。

 

 

 

 

 

_D3H4579-01.jpg

左上のプランター(右部分)です。

 

 

 

 

 

 

_D3H4598-01.jpg

 

_D3H4599-01.jpg

 

 

 

本日、ロブラール水和剤を購入しました。

明日、散布する予定です。

CY-2実験(1) CY-2元気なし

_D3H4375-01.jpg

先週からずっと雨です。気温も低めの状態が続いています。雨が続き、失火が多いせいか、病気部分が増えてきました。どのような病気かはまだ特定できていません。

 

 

 

 

_D3H4376-01.jpg

横から撮るといい感じに見えてしまいます。

気温が下がったにもかかわらず、CY-2の成長は遅くなったようです。

 

 

 

 

_D3H4377-01.jpg

そうこうしているうちに、剥がす予定のアワードが復活してきました。8月はノーメンテだったのですが。アワードは強いです。

CY-2実験(1) メンテ

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年8月24日 02:17
  • 実験

_D3H4361-01.jpg

夜は少し肌寒いくらい涼しい週末です。(週末でも仕事ですが...)芝にはいい環境のようで、今週はかなり伸びました。この感じだと、週に2回の芝刈りは必須です。

今の気温が続けば9月の上旬には庭全体へのCY-2播種ができそうです。

気温が下がってきて雨も降り、はがす予定のアワードが復活してきました。悩ましいです....

 

_D3H4362-01.jpg

横からだとこんな感じです。伸びているのがよくわかります。

 

 

 

 

 

 

_D3H4364-01.jpg

今週はさらに短く10mm強でカットしました。

若干、軸刈り気味です。

 

 

 

 

 

_D3H4367-01.jpg

まあ、いい感じです。

 

 

 

 

 

 

_D3H4363-01.jpg

ダラースポットは芝か伸びるとわかりにくくなりましたが...

 

 

 

 

 

 

_D3H4366-01.jpg

芝刈り後は状況がよくわかります。若干枯れ部分が広がっているようです。

 

CY-2実験(1) ピシウム菌?

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年8月22日 22:19
  • 実験

_D3H4302-01.jpg _D3H4299-01.jpg

 

_D3H4305-01.jpg

今日の朝、芝をチェックしていたところピシウム菌の様なものを見つけたので、写真に撮っておきました。本当にピシウム菌なのか、経過を見ていきます。

いつものように対策は行わず、様子を見ます。

昨日の夜、木酢液まいたんですが効いてないようですね。

 

CY-2実験(1) ダラースポット増加

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年8月21日 00:46
  • 実験

_D3H4286-01.jpg

朝晩はだいぶ涼しくなりました。このまま行けば8月下旬にはCY-2の播種ができるかもと思っています。

メンテナンス状況は

・8/20朝:ハイポネックス1000倍ジョウロ路散布

・8/21夕:木酢液(キトサンなど含む)250倍ジョウロ散布

です。写真はすべて8/2木酢液散布前に撮影しました。

 

_D3H4290-01.jpg

このようにダラースポットが増えてきました。木酢液の効果を確認するため、夕方に木酢液を散布しました。

 

 

 

 

 

_D3H4288-01.jpg

 

上左のプランターにもダラースポットを確認しました。

 

 

 

 

 

_D3H4292-01.jpg

 

これが下のプランターにできた新たなダラースポットです。

 

 

 

 

 

_D3H4293-01.jpg

 これは前回から確認している部分です。ダラースポットが広がることはありませんでした。

撮影は行っていませんが、上左のプランターの裸地部分に苔か藻が発生していました。この部分への対策も今後考える必要がありそうです。

 

 

CY-2実験(1) 病害発生!

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年8月17日 00:25
  • 実験

_D3H4275-01.jpg

CY-2の状況です。お盆に入ってから少し涼しくなりました。そのためか、今週はかなり成長したようです。

これは芝刈り前の写真です。8/13の写真と比べると4日間でかなり成長していることがわかります。

 

 

 

_D3H4278-01.jpg

これが芝刈り後です。20mm弱でカットしました。

 

 

 

 

 

 

_D3H4284-01.jpg

芝刈り後、斜めから。剪定ハサミでカットしているので、カット後も近くから見ると凸凹です。

 

 

 

 

 

_D3H4281-01.jpg

ダラースポットを発見しました。初の病害です。葉が腐って溶けたようになっているのでピシウム菌かもしれません。しかし、今回はプランターでの実験栽培なのでこのまま様子を見てみます。CY-2がどれくらい強いか実験です。

 

 

 

 

_D3H4283-01.jpg

アリの仕業で密度が低下している部分が少し枯れています。これは、おそらく水不足が原因と思われます。

暑さに耐えるためにはある程度の密度と刈り高が必要なのかもしれません。

 

CY-2実験(1) 写真のみ

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年8月13日 00:20
  • 実験

_D3H4035-01.jpg

特に何もメンテナンスしていませんが記録のため写真をアップしておきます。

 

 

 

 

 

_D3H4033-01.jpg

今日の空です。まだまだ暑いですね。写真には撮れませんでしたが積乱雲がたくさん発生していました。

 

 

 

CY-2実験(1) 夕方散水中止

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年8月10日 23:33
  • 実験

_D3H4018-01.jpg

今週のプランターCY-2です。メンテナンスは15mmほどの手刈りのみです。どうも散水過剰で苔か藻が発生しつつあったので、この土日は散水していません。先週から基本的に朝散水のみとしています。どうも夕方散水すると、夜中に虫たちの楽園になっているようです。ナメクジなどがここぞとばかりに集まってきています。

今週は刈り高を少し低くしました。これがどう影響するか注意して見ていきます。

 

_D3H4019-01.jpg

写真を取り忘れましたが、ケンタッキーブルーグラス(アワード)も夕方散水を止めた後、状態が若干良くなりました。やはり夏とはいえ、過剰灌水はよくないのですね。アワードも25mmで刈りました。

 

CY-2実験(1) メンテ

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年8月 2日 20:39
  • 実験

_D3H3983-01.jpg



_D3H3986-01.jpg

_D3H3990-01.jpg

 

 

 

  

 

8/2 メンテナンス内容

 ・プランターCY-2:硝酸抑制剤入葉面散布剤(2-25-25)1000倍(1g)ジョウロ散布

CY-2は順調です。

 

_D3H3998-01.jpg

今日の空です。今日は暑さが少しだけ和らいだ感じでした。空も少しだけ涼しそうな感じです。

CY-2実験(1) 播種後約25日

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年8月 1日 20:38
  • 実験

_D3H3976-01.jpg

夏撒きのベントグラス(CY-2)ですが、アリの被害をのぞいては順調です。真夏に蒔いたとは思えないほど成長しています。分蘖も順調に進み、アリが種子を持っていたため土が露出している部分も、だいぶ減ってきました。連日30度を超える日が続いており、7/6(播種)からの成長は見事です!!付近の気温の状況(おそらくここより、ウチのほうが気温が少し高いと思います。)

  • 7/6 播種
  • 7/11 発芽(播種からは栂まで5日)
  • 今日まで週1回(計3回)芝刈り(20mm弱)

  _D3H3977-01.jpg

CY-2が夏に強いこともだいぶわかってきました。近くのトールフェスク(アリッド3)は暑さに負け、全滅してしまいました。CY-2はアリッド3より耐暑性があるのか????

ともかく、秋にすぐ播種できるように、来週末あたりから現状の壊滅的な芝地の芝(ケンタッキーブルーグラス アワード)をはがし、土壌整備に着手しようと考えています。

 

 

 

 

 

CY-2実験(1) 蟻 再来襲

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年7月27日 23:58
  • 実験

_D3H3903-01.jpg _D3H3906-01.jpg

 

 

 

 

 

 

 昼過ぎに何気なく、ベントグラスCY-2のプランターを移動してみると....プランターの裏側に大量のアリが発生していました。よく見るとプランターの排水口からアリが出てきているのでプランター内部に巣を作っているようです。今まで全くわかりませんでした。すぐに先週購入したアリ用の殺虫剤を散布しました。

_D3H3916-01.jpg _D3H3915-01.jpg

すると、今度は上からもアリが出てきました。正直、こんなに大量のアリは見たことがありません。ある程度は退治したのですが、まだまだ油断はできません。

 

 

 

 

 

 

_D3H3912-01.jpg

今日も雲の写真を撮ってみました。昨日よりは少しましでしたが、本当に暑い!

CY-2実験(1) 播種20日後

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年7月26日 23:27
  • 実験

_D3H3891-01.jpg _D3H3892-01.jpg _D3H3893-01.jpg

7/6に播種したCY-2ですが、アリの被害をのぞいては順調に育っています。一部、水不足と思われる部分がありますが、何とかなるでしょう。明日からは散水を夕方だけでなく、朝にも行おうと思っています。

土壌は砂80、完熟堆肥10、ゼオライト10なのですが、かなり多めに散水する必要があるようです。現状は5mmくらい水がたまるくらいで散水しています。

 

 

_D3H3894-01.jpg

それにしても暑いですね。空の写真を撮ってみたのですが、夏空!ってかんじです。

CY-2実験(1) 生育順調

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年7月16日 02:02
  • 実験

_D3H3858-01.jpg

CY-2ですがここまで成長しました。芽が全く出ていない部分はアリにやられた部分です。アリよ、正直、持って行きすぎ。

下の写真は、密集している部分のアップです。真夏にもかかわらず、順調に成長しているようです。(アリの被害部分以外は.......)

本日のメンテナンスは水やりのみです。

 

_D3H3861-01.jpg _D3H3863-01.jpg

 

 

 

 

 

 

_D3H3869-01.jpg

ケッタッキーブルーグラス アワードの部分にはこのキノコがよく生えてきます。

水はけ悪いんかな?

CY2実験(1) 発芽!が....

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年7月11日 21:48
  • 実験

_D3H3775-01.jpg

ベントグラスCY-2発芽しました!発芽までの日数は5日でした。喜んでいたのですが、真ん中のプランターに異常発見... 

 

 

 

_D3H3779-01.jpg

アリの巣のような穴がたくさん空いています。赤く着色した砂が内部から掘り出されています。プランターにアリの巣を作られてしまったかと思ったのですが....

 

 

 

 

_D3H3758.JPG

巣は別のところにありました。しかも巣の周りにはCY-2の芽と種子が大量に散乱しています。

アリがCY-2の種子を巣に運んでいるようです....これまでケンタッキーブルーグラス アワードやトールフェスク アリッド3でこんなことはありませんでした。CY-2の種はおいしいのでしょうか..

 

 

_D3H3759-01.jpg

_D3H3761.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでせっせと高価なベントグラス CY-2の種子を巣に運んでいました。3つのプランターの1つがアリにやられていました。秋の種蒔き本番ではアリ対策を考える必要がありそうです。

どなたかいいアリ対策知りませんか~

CY2実験(1) 真夏の播種

  • Posted by: ボビッチ
  • 2008年7月 6日 23:39
  • 実験

_D3H3745.JPG

ベントグラスCY2をプランターにまきました。ベントグラスの種は小さいといいますが、本当に小さいです。写真で見るとわかりますが砂粒並かそれ以下です。

 

 

 

 

_D3H3738-01.jpg

あと、水に漬けた種子を砂と混ぜてみたものがこれ。種子をコートしている赤が砂にも移っています。

正直、ベントグラスは水につけない方が蒔きやすいです。種子のコートは発芽促進の効果があるようですが、水につけるとこのコートもとれてしまいます。

この種子をコートしている物質はなんなんだろう。気になります。

 

 

_D3H3747.JPG

目土には川砂と鹿沼化成さんの鹿沼グリーンSBを1:1で混ぜたものを使用しました。

 

全体にピントが合ってない写真ばかり。反省です...

Index of all entries

Home > 芝生(西洋芝) > 実験 Archive

Search
Feeds

Return to page top